raspberrypi

Raspberry Piとdualshock3接続(再び)

関連する投稿 ラズパイでラジコン(2):PS3コントローラとBluetooth接続 前回はとりあえずdualshock3をRaspberryPiに接続して、使えるようにした備忘録だったが、今回はRaspberry Pi2に最新のRaspbian Stretchをインストールしたので、再度セットアップしてもう少しだけ深堀りする。 »

格安DC-DCコンバータで昇圧して電池でRaspberry Pi Zeroを動かす

前回の投稿で、Raspberry Pi Zeroの消費電力を確認した。おおよそ5Vで500mA程度の電力があれば、動作しそうである。 エネループ3本(1.2x3=3. »

Raspberry Pi : Raspberry Pi Zeroの消費電力

当初ラジコン作成でRaspberryPi2を使用する予定だったが、シャシーとPi2の寸法を比較して、ちょっと大きいので、急遽Zeroを使用することに決定。ついでに消費電力をざっくり調査したのでメモっておく。 Raspberry Pi Zero W ベーシックパック »

Raspberry Pi : ハードウェアPWMについて

RaspberryPi : GPIOの制御方法にふれる でも少し触れたハードウェアPWMはホントに1個なのか?について、RaspberryPiに初めて勉強し始めた当初から疑問に思ってたので、検証を実施。まず、根拠としては、搭載しているARMのBCM2836のデータシートを見ると、PWMは2基ありそう。 »

Raspberry Pi : WiringPi-PythonでGPIOの入出力設定の検証

前回はWiringPiインストールついでにPWMが機能するかを勢いで検証した。 Raspberry Pi : WiringPi-PythonでPWM 今回は、GPIOの基本となるIN/OUT設定、プルアップ/ダウンのプログラム指定方法と、ホントにそうなっているのかを検証してみた。 »

Raspberry Pi : WiringPi-PythonでPWM

前回の RaspberryPi : GPIOの制御方法にふれる に続いて、実践的にPythonからモーター制御に欠かせないPWM制御について実装方法を学ぶ。 WiringPiライブラリのインストール ライブラリとその他必要そうなものをインストールしておく。 WiringPiのインストールでは、コンパイルも実行されて大量のエラーが出力されて不安になるが、最後にSuccessfullyが出ればよさそう。 »

RaspberryPi : GPIOの制御方法にふれる

ネットを検索すれば、いくらでも出てくるGPIOの制御方法だが、調べた結果を自分なりにまとめておく。 Raspberry PiのGPIO一覧 とりあえず、RaspberryPi2のGPIO一覧 ハードウェアPWMはGPIO18のみという投稿をよく見るが、ほかに3つある。Audioで使用されると言われるポートもあるが、 »

ラズパイでラジコン(3):Pythonでdualshock3の入力を読み取る

前回までの活動によって、RaspberryPi2(Jessie Lite)とdualshock3をbluetooth経由でペアリングできるようになった。今回はPython3で、コントローラーからどんな入力があったのかを解析する方法を検討する。 Raspbian Jessie (Lite) »

ラズパイでラジコン(2):PS3コントローラとBluetooth接続

あたらしい投稿が以下にある Raspberry Piとdualshock3接続(再び) PS4に移行して、余ったdualshock3コントローラを、ラズパイに認識させる方法の備忘録。 ちなみに使用したbluetoothレシーバーは以下。 iBUFFALO Bluetooth4. »

ラズパイでラジコン(1):Raspbian Jessie (Lite) の初期設定

Raspberry Pi2に対してRaspbian Jessieをインストールした時の備忘録 Raspbian JessieのイメージをSDに作成する ここからイメージをダウンロードする。 https://www.raspberrypi.org/ »