python

KicadでPython

KicadでPythonスクリプトを実行して、面倒な手順をスクリプト実行できるようになってます。どうやって、実装と実行を行えるのかのメモを残しておきます。 KicadのPython環境 Kicadは2系のPythonが使えるようになってます。(まだ2系です)Kicadのインストールディレクトリ下にpython.exeと関連ライブラリが配置されています C: »

Pythonの開発環境を作成する(Windows10版) 2020-07

Pythonの開発環境の作成(Windows10版) Opencv, Matplotlib, Tensorflow, Pytorchなどが使えるようにする 前提条件 筆者の環境は以下のとおり。これに相当していれば多分いける。 NVIDIA製GPUボードが搭載されている( »

ビルドしたOpenCVをPython3(Anaconda3)で使用する

Windows10開発環境下でPython+OpenCVを使うときにちょっとハマったときの導入メモ。 OpenCVのビルド 少し古いけど、Ver3.4.7のソースをダウンロードして、CMakeでMakefileやVisual Studio用のソリューションおよびプロジェクトファイルを生成します。 事前にAnaconda3がインストールされていれば、 »

pipでハッシュが一致しないときの対処方法

先日numpyをpipでインストールしようとしたら、以下のエラーがでました。--no-chache-dirオプションを付けても同様のエラーでインストールが失敗します。 > pip install numpy --no-cache-dir Looking in »

Win10でPython2と3の切り替え

Ubuntuとかだと、デフォルトでPython2とPython3がインストールされていますが、Win10の場合は自分でインストールする必要があります。通常WindowsだとAnacondaをインストールするのが手っ取り早いのです。が、Ver2系とVer3系でアプリが完全に分かれています。 通常Ver3系で良いと思うのですが、Node.jsのモジュールビルドなどを行うとツールがVer2系で作成されていてコンパイルに失敗するケースが多々あります。(というかVer2がないと全滅? »

Python3超基礎(6)

Pythonのクラス 基本的なクラス定義。コンストラクタ、デストラクタ、メソッドの第1引数にselfが必ず入る(別名でも可能だが、慣例的にself)selfは自身のインスタンスを表す。呼び出し側は引数で指定することはできない。 注意点は、 »

Python3超基礎(5)

関数について def文を用いて関数を作成する # study7.py def add(x, y): print x »

Python3超基礎(4)

機械学習、データ分析などで大量データを扱うときは、Pandasを使うのがセオリーらしい。 が、まだどうありがたいのかは、勉強不足で不明だが、とにかく徹底的にデータの解析をしてくれる。 http://pandas.pydata. »

Python3超基礎(3)

CSV処理 CSV処理は専用のcsvモジュールがあるので、それを使うと便利 CSV読み込み import csv try : fr = open(" »

Python3超基礎(2)

バッチの引数、ユーザ入力 バッチの引数処理はsys.argvを使う。また、C言語のscanf()に相当するのがinput() > python3 sample. »