linux

スタティックおよび共有ライブラリについて

スタティックライブラリ ライブラリの作成(後からオブジェクトを追加) > ar r libhoge.a hoge.o »

Makefileの作成についての備忘録

Makefileに関するすばらしいサイト トリビアなmakefile入門 Makefileの関数 - Qiita Makefileで良く使う処理 ソースファイル*.cppから対応するオブジェクトファイル*.o名の列挙を自動化する。 LIBSRCS »

コンソール画面の制御(C++)

エスケープシーケンス 第47回特殊な画面制御~コンソール入出力関数とエスケープシーケンス 右詰め/右詰め/ゼロ埋めの方法 プログレスバー ここでのポイントは、setfill()とsetw( »

Node.jsのモジュールをC++で作成する(その2)

関連投稿 Node.jsのモジュールをC++で作成する Node.js + nobleを使ってMicrobitのセンサー情報を読み取る 前回では、関数をコールすると文字列が返ってくる単純なものだったので、もう少し実用的なサンプルを備忘録として残しておく。 »

libevの使い方(自分用)

libev まとめ koblas/echo.cxx 上記の素敵なサンプルを自分でコーディングしただけの備忘録 ev::statでファイルの書き込みを監視する 指定したファイルを監視して書き込まれたらコンソールに表示するtailコマンドのようなサンプル。 ファイルのopenとreadをクラス内部で行い、 »

Node.jsのモジュールをC++で作成する

関連する投稿 Node.js + nobleを使ってMicrobitのセンサー情報を読み取る Node.jsのモジュールをC++で作成する(その2) dualshock3の入力情報を独自のC++コードで作成している。 »

Node.js + nobleを使ってMicrobitのセンサー情報を読み取る

前回、gatttoolを使ってMicrobitの各種サービス情報を取得し、Notifyイベントを使って、Temperatureサービスの温度情報を取得した。今回は、プログラムで同様の事を行ってみる。本当はBluezライブラリを使ってC/C++プログラミングとも思ったが、ちょっと敷居が高いので、 »

Linux : シグナルを使ったサンプルプログラム

LinuxのC/C++プログラムで、シグナル(割り込み)を使ったサンプルコードの備忘録 シグナルを送信する主要コマンド シグナルはkillコマンドで送信できる。killという名前からプロセスを終了させるイメージが強いが、実際には「 »

Micro:bit : gatttoolを使ってアクセスしてみる

関連投稿 Micro:bit Bluetooth関連の調査 LinuxのBluetooth関連のコマンド Micro:bit Raspberry Piとのペアリング 最終的には、 »

Micro:bit : Raspberry Piとのペアリング

関連投稿 Micro:bit Bluetooth関連の調査 LinuxのBluetooth関連のコマンド Micro:bit : gatttoolを使ってアクセスしてみる > sudo »