fusion360

Kicadの3Dデータ作成ワークフロー(Fusion360個人利用)

最近ちょっとした驚きがありました。2020/10/1からFusion360個人利用に制限が追加されます。 https://www.autodesk.co.jp/campaigns/ »

Raspberry Pi4 30mm FAN Mount

Raspberry Pi4をしばらく使ってみて、PC並みにサクサク動作するところは満足できてますが、ある程度時間の掛かるコンパイルなどすると、CPU温度が78℃程度まで上がってしまいます。 Pi3までファンレスで使ってましたが、触れないくらいCPUが熱くなるのは気になるし、80℃越えすると自動的にクロックダウンして、 »

Fusion360でディファレンシャルギア作成

ディファレンシャルギアについて 差動装置-Wikipedia ラジコンや模型用のディファレンシャルギアがどんなものが販売されているかAmazonとかで見てみると、以下のような、1/10スケールのタミヤラジコンにちょうど良いサイズのものしかないのと割と高価です。また、ミニ四駆向けにワンウェイホイールというものもありますが、前進しかしないミニ四駆向けなので、小型ラジコン作成には不向きです。 »

Fusion360でモジュール0.5のギアを作成&印刷

ミニ四駆で採用されているギアのモジュールは0.5なので、このモジュールサイズのギアを3Dプリンタ(Snapmaker)で印刷できそうなのかを検証してみました。 Fusion360でギアを作成 標準?のアドオン"SpurGear& »

Kicadのフットプリント用3DデータをFusion360から作成する

電子工作の回路設計にKicadを利用している。Pcbnewというプリント基板エディタでは、配置したフットプリントに対して3Dデータ(VRML)を紐づけることによって、設計中の基板に実際に部品を配置すると、どんなイメージなるかを3Dプレビューする機能がある。 以下は本家(http://kicad-pcb. »