eleccraft

MPLABX IDEシミュレータの使い方( Stimulus その1 )

関連 MPLABX IDEシミュレータの使い方( Stimulus その2 ) MPLABX IDEシミュレータの使い方( Stimulus その3 ) MPLABX »

MPLABX IDE v5.35でSimulatorのUARTウィンドウが表示されない

関連 MPLABX IDE 5.45でLogic Analyzerが動作しない 前回、LogicAnalyzerが動作しないで悩んでいて、v5.35にダウングレードして使っていたところ、 »

MPLABX IDEシミュレータの使い方( Logic Analyzer )

実機で動かす前にある程度はシミュレータで確認しておきたいところだが、すぐ使い方忘れてしまうので、自分なりのまとめをしておく。 ※ v5.45だとLogicAnalyzerが動かないので、v5.35を使っている。 PWMの波形を出力してLogicAnalyzerで確認してみる まずは、PICのシステムクロックを設定する。 »

M1 Silicon MacでMPLABX IDEインストール

関連 MPLABX IDE 5.45でLogic Analyzerが動作しない 去年末にARM版のMacbook Airを購入していますが、そういえばPICの開発IDEであるMPLABX IDEやコンパイラ動くのか気になったので、 »

MPLABX IDE 5.45でLogic Analyzerが動作しない

https://www.microchip.com/forums/m1158610.aspx https://www.microchip. »

XC8コンパイラ:printf()使用時のモジュールサイズ

‌ 関連 MPLABXでPIC開発: シミュレータでprintf出力する方法 PIC12F1822でUART経由でprintf()の出力を行おうとしたところ #include <stdio.h> »

テストワイヤ自作(備忘録)

丸ピンを使ったテスト基板を作成した。この丸ピン結構デリケートなヤツで、適合しないピンを指すとゆるくて使い物にならなくなる。ちょうどよいワイヤを持ってなかったので、自作してみた。 ポイント 丸ピンに適合する0.5mm径の錫メッキ線をピンとして使う ケーブルはAWG24で10cmぐらいの長さに統一 ピンとワイヤの接合部はQIコネクタ( »

レーザー彫刻機:レーザーの有効ピッチを調べる

関連投稿 レーザー彫刻機を使ったPCB基板作成 Laser Engraving PCB (3) 上記の投稿にあるように、レーザー彫刻機といろいろなアプリを活用することによって、それなりに微細なプリント基板を自作する活路が見いだせました。 目標は0. »

LaserWebにSVGファイルをロードさせると寸法が変わってしまう問題

大した話ではないのですが、IllustratorからSVGデータを出力してLaserWeb読み込んでカットするかと思ったときにスケールが変わってしまっていた問題がありました。 なんてことはない解像度の問題で、Illustratorのデフォルトは72dpiですが、LaserWebでは96dpiでした。ロードしたときに0.75倍に縮小されていたわけです。 72 / 96 = 0. »

Jetson NanoでVL53L1X TOFセンサーを試す

VL53L1X TOFセンサーを試す Pimoroni製のToFセンサーを購入。Jetsonで動作するか、何ができるのかをトライしてみました。(JetPack4.4) https://shop.pimoroni. »