apple

iOS開発メモ6 (MediaUploaderの開発2)

関連する過去の投稿 iOS開発メモ5 (MediaUploaderの開発1) iOS開発メモ4 (MediaUploaderの設計) 前回までの開発で、コレクションビューに画像を、とりあえずでタイル表示するところまでは可能になった。今回はセルの大きさを画面サイズから算出して、プログラミングで配列させてみる。 »

iOS開発メモ5 (MediaUploaderの開発1)

前回までで、ViewControllerなどのソースファイルを作成し、StoryBoardとの紐付けまで完了した。今回はUI部品の紐付けとCollectionViewで、写真ロールの画像をタイル表示するところまでを行う。 UI部品の紐付け CollectionViewのアウトレットをFirstViewControllerに定義して、このコントローラーから操作できるようにする。CollectionView上で右クリックメニューを表示し、New »

iOS開発メモ4 (MediaUploaderの設計)

前回までで、簡単なアプリケーションの作成ができるようになったので、さっそく本題となるアプリの作成に取り掛かる。 MediaUploaderについて ざっくりとしたユーザインタフェースは以下になる。 タブで画面が切り替えられるようにして、それぞれCollectionViewとTableViewを使って、写真ロールから取得したサムネイルをCollectionViewで一覧表示し、複数選択できるようにする。 いくつか選択した状態で、 »

iOS開発メモ3 (Hello World)

ボタン押下したら、テキストボックスにテキストが表示されるお約束のような単一ビューのアプリを作成してみる。 プロジェクトの作成~画面作成 まず、「iOS開発メモ2」を参考に単一ビューアプリケーションのプロジェクトを作成する。作成したら、Main.storyboardを選択してインタフェースビルダー( »

iOS開発メモ2 (Xcodeの開発環境とプロジェクト構成)

とりあえず、自分の開発環境およびターゲットを以下として作業する予定。 項目 バージョンなど Xcode 9.0 Swift 4.0 »

iOS開発メモ1 (はじめに)

関連する過去の投稿 Windows版VisualStudio2017で、実機iPhoneでデバッグする 過去にWindowsとVisualStudio2017でiOS開発云々のメモを残したが、私には時期尚早でした。 Xamarinは良くできた薄いC#のラッパーであり、Xcode+Swiftの開発をうまく模倣している。が、 »

macOS SierraでKarabinerが使えない

都合上、MacのOSをSierraに変更したところ、キーバインド変更アプリKarabinerが動作しなくなった。 OSXではありがちな話だし、キーバインドというコアな内容なので、仕方ないかなとも思うが、正直うんざりする。ハードは質の良いものを作るが、正直ソフトはかなり癖があるので、どれとっても使いやすくない。 »

VisualStudio2017 Preview (15.40)で「Macなし」でiOSアプリ開発

以前からWindows + VisualStudio上で、C#を使ったiOSアプリの開発はありました。ソースコードをWindows上で開発し、Xcodeプロジェクトを生成した後にMacでビルドする方法で、今もこの手法は変わらないです。 ところが、今年の秋にアップデートされるVisualStudio2017(15. »

KarabinerをカスタマイズしてMacbook AirでHome、Endキーを有効にする

プログラミングで多用しているHome、EndキーをMacbook Airの内部キーボードでどうにかする方法に関するメモ Macbook AirのキーボードにはHome、Endキーがない。Fnキーやcommandキーとの同時押しで既に登録されてはいるが、頻繁に使うのでどこかのキーに割り当てたい。システム的には使えるので、キーマップの割り当てだけでどうにかなるはずである。 »

Mac OSX版のKiCadをソースからビルドする。

安定化版(bzr4022)がKiCad.jpで公開されているが、2015年1月15日現在の最新リビジョンがbzr5357。かなり開きがあるので、自分で最新版をビルドしてみたときのメモを残す。 2015/9 KiCad »