apple

macOS Catalina:ターミナル設定

ずいぶん前に所持していたMacbook Air(2011)を手放して3年程たって、iOS開発の必要性が出てきて中古のMacbook Pro(2015)モデルを入手。 最新のCatalinaにバージョンアップした状態で、使いやすいようにまずはターミナル設定を行いました。 »

Macbook AirにUbuntu18.04LTSをインストールする

使っていたiPhone6をiOS11にアップグレードしたところ、巷でも言われている通り明らかに遅くなった。もちろん最新OSというのは最新端末をターゲットに開発するもので、古い機体で遅くなることは仕方ないこと。確かに新しい機体が欲しくなりましたよ。エスカレーター式にアップグレードを促して、一旦上げたら二度とダウングレードできない姿勢。OSの断片化を避けたいのもわからないでもないが、端末を使うたびにイライラさせて、高価な端末を買わせる手法は露骨に感じて気持ちが離れてしまった。 »

iOS開発メモ11 (Core Dataの簡易版UserDefaults)

データベースを使うほどでもないが、永続化したいデータがある場合、UserDefaultsという便利なクラスがあった。(知っていれば、Core Dataには踏み込まなかった気がする) UserDefaults - Foundation | Apple »

iOS開発メモ10 (XcodeでCore Dataを使う2)

前回では、基本的なCore Dataの使い方について記述。今回はつづきとして、ありがちな問題や疑問点に対する解決策などの備忘録を残す。 Core Dataのエンティティ属性にAuto Increment機能がない "NOT »

iOS開発メモ9 (XcodeでCore Dataを使う)

"Core Dataを使用しない"を選択したときのAppDelegate // Core Data 使用しない場合のAppDelegate import UIKit »

iOS開発メモ8 (MediaUploaderの開発4)

関連 iOS開発メモ7 (MediaUploaderの開発3) iOS開発メモ6 (MediaUploaderの開発2) iOS開発メモ5 (MediaUploaderの開発1) iOS開発メモ4 (MediaUploaderの設計) 今回は、 »

iOS開発メモ7 (MediaUploaderの開発3)

関連する過去の投稿 iOS開発メモ6 (MediaUploaderの開発2) iOS開発メモ5 (MediaUploaderの開発1) iOS開発メモ4 (MediaUploaderの設計) 今回はセルの描画について検討する。 既に前回までの実装で、セルに写真ロールのイメージを貼り付けるところまでは完了している。 »

iOS開発メモ6 (MediaUploaderの開発2)

関連する過去の投稿 iOS開発メモ5 (MediaUploaderの開発1) iOS開発メモ4 (MediaUploaderの設計) 前回までの開発で、コレクションビューに画像を、とりあえずでタイル表示するところまでは可能になった。今回はセルの大きさを画面サイズから算出して、プログラミングで配列させてみる。 »

iOS開発メモ5 (MediaUploaderの開発1)

前回までで、ViewControllerなどのソースファイルを作成し、StoryBoardとの紐付けまで完了した。今回はUI部品の紐付けとCollectionViewで、写真ロールの画像をタイル表示するところまでを行う。 UI部品の紐付け CollectionViewのアウトレットをFirstViewControllerに定義して、このコントローラーから操作できるようにする。CollectionView上で右クリックメニューを表示し、New »

iOS開発メモ4 (MediaUploaderの設計)

前回までで、簡単なアプリケーションの作成ができるようになったので、さっそく本題となるアプリの作成に取り掛かる。 MediaUploaderについて ざっくりとしたユーザインタフェースは以下になる。 タブで画面が切り替えられるようにして、それぞれCollectionViewとTableViewを使って、写真ロールから取得したサムネイルをCollectionViewで一覧表示し、複数選択できるようにする。 いくつか選択した状態で、 »