Scratchpad@usagi1975.com

趣味、ソフトウェア開発などの備忘録

ラズパイ初期設定2021

イメージを焼いた後、モニタ、キーボードなど接続せずにネットワークからSSH接続できるようにしておきたい。 以下が参考になる ヘッドレスセットアップで固定IPを設定する Windows環境でやる場合、イメージの/bootにはアクセスできるが、メインパーティション(Ext4) »

Jetson : DeepStream5.1インストール

過去の投稿 Nvidia Jetson NanoでDeepStreamを使う 前回ではソースからビルドしてみましたが、今回はパッケージからインストールしてみます。 Jetpack : 4.5.1 »

Jetson : VNCサーバー設定

TigerVNCを使う > sudo apt install tigervnc-common tigervnc-standalone-server tigervnc-scraping-server 接続用パスワードの設定 > »

M1 Apple Silicon Macの環境設定

最近、M1 SiliconのMacを入手してセットアップしたので、そのときの備忘録をまとめておく。 Homebrew 最新では、homebrew本体はM1に対応している。最低限だけインストールする。 > /bin/ »

edit

M1 Apple Silicon MacにFlatCAMをインストールする

注意点 後述しているが、ortoolsをコメントアウトしてしまっているので、なんらかの機能に影響はあるかもしれないが、自分の場合はIsolation Routingだけ使いたいので良しとしている。 今の所は問題なく動作している。 手順 Terminalをコピーして" »

PICでタイマー:目的の時間になるべく正確に割り込む

ストップウォッチなど高精度なタイマーであれば、外部オシレータからクロックを供給して、RTCC(Real Time Clock and Calender)等の専用モジュールで。。ということなりそうですが、 »

PICの割り込み処理 ( MCC編 )

MPLABX IDEのMCCプラグインを使って開発してます。割り込みについての自分メモ。 PICの割り込み処理というのは、一般プログラムのコールバック処理(ボタンを押したとき、データが転送されたときetc)などのある動作が完了したときに自動で関数呼び出しされるアレに似ている。 PICの場合は他のプログラム処理中であっても一時停止して割り込み処理が”横入り” »

マイコン IC 収納ケース

マイコンなどのICの収納方法について、 今までは、適当なカットしたスポンジに挿してチャック付きのビニール袋に収納していたり、秋月などで購入すると導電性のスポンジに刺さった状態で発送されるのでそのまま保管していました。 数が増えてくるとバラバラで管理がしづらくなっていたので、色々検討していて以下のようなケースを自作することにしました。 上記のようなケースを購入するのが早いのですが、ちょっと大きいのと、普段使っている保管ケースとの相性もあって自作しました。 ポイントは、 »

PIC : MPLABXのStimulusでEUSART疑似入力

関連 MPLABX IDE v5.35でSimulatorのUARTウィンドウが表示されない MPLABX IDEシミュレータの使い方( Stimulus その2 ) 過去の投稿でStimulusをざっくり使い方を覚えたので、 »

MPLABX IDEシミュレータの使い方( Stimulus その5 )

関連 MPLABX IDEシミュレータの使い方( Stimulus その1 ) MPLABX IDEシミュレータの使い方( Stimulus その2 ) MPLABX »