vmware

VMware:NAT接続設定されたゲストOS上のWebサーバーに、外部からアクセスする

ホストPC上に構築した仮想Linuxサーバーを運用するときに、 最低限、外部からWebサーバーやSSHサーバーへアクセス出来るように設定する必要がある。 今回わけあって、個別のIPアドレスが振れない為、NAT接続のまま 外部からアクセスできるようにする設定の備忘録を残す。 VMWareの仮想マシン設定でNAT接続になっていることを確認する。 一度仮想マシンを起動し、IPアドレスを確認してメモして、 »

VMWare:ゲストOSのディスク圧縮

ゲストOSのディスクを可変サイズにすると、最大サイズを200GBとしたとしても、実際にサイズが50GB程度だとその付近のサイズだけ消費している状態になる。 使用サイズが増えていくと、風船のように膨らんで消費量に応じて増えてくれるのは便利だが、データを大量に削除した場合は、残念ながら減ってくれない。 適度に圧縮する必要があるのだが、いつもどうやるのか忘れてしまうので、備忘録を残す。 »