raspberrypi

Raspberry Pi 4 Model B入手

メモリ4GBの大幅増量&最新CPUで、とうとうRaspberry Pi4 Model Bが海外で発売開始しました。早速入手したので、レビューしたいと思います。 何が大きく変わったのか? 最新CPUであるCortex-A72を搭載 »

Raspberry Pi4 30mm FAN Mount

Raspberry Pi4をしばらく使ってみて、PC並みにサクサク動作するところは満足できてますが、ある程度時間の掛かるコンパイルなどすると、CPU温度が78℃程度まで上がってしまいます。 Pi3までファンレスで使ってましたが、触れないくらいCPUが熱くなるのは気になるし、80℃越えすると自動的にクロックダウンして、 »

Raspberry Piのシリアルコンソール設定について

シリアル通信の設定 ( config.txt ) ※ 以下はRaspberry Pi3で実施したもので、特にシリアルコンソール設定に関しては、最新モデルであるRaspberry Pi4で、ハードウェアの仕様が変わると設定方法が変更になる可能性がある。 Raspberry »

Raspberry Pi3 セットアップ Raspbian Buster Lite版 (2019/7)

Raspbianの最新版Busterがリリースされたので、ラズパイ3(Model A)にLite版をセットアップする。もう過去に何度もセットアップ手順を掲載しているが、いくつかのページを行き来して見直しているので、ここでもう一度おさらい兼ねてまとめる。 機種 Raspbian »

SDカード比較 Samsung Evo Plus vs SanDisk Extreme

容量も規格も違うので、フェアな比較じゃないですが、 Raspberry Pi3入手時に購入したSamsung Evo Plusと、Raspberry Pi4購入時に手に入れたSanDisk Extremeを比較してみます。 Samsung »

ワンボードのSDカードベンチ備忘録

参考サイト https://qiita.com/mt08/items/fe0d1aaaa5a7952d87a7 ラズパイ以外はエラー表記が出るが、問題なく計測できている > »

Raspberry Pi3でOpenCV3.4.6をビルドする

Raspberry Pi3でOpenCV3をソースからビルドする手順の備忘録 事前に必要な画像フォーマット関連のライブラリをインストールします。また、python用の開発パッケージやnumpyもインストールする。 sudo apt install libjpeg-dev libtiff5-dev »

Raspberry Pi3 Model A+のベンチマーク

前回の投稿では、USBシリアルモジュールを使ってRaspberry Pi3 Model Aへのセットアップを行いました。その際、core_freq=250でクロックを低めに固定化することで、UARTとBluetoothが両方使える状態にしています。 »

Raspberry Pi3 Model A+ 入手

Pimoroniという海外の販売サイトで早速注文して先日届きました。ここのサイトは日本への発送も可能なので、たまに利用しています。まだ、Amazonでは販売されてないようです。 2019年2月現在、ちらほら発売されるようになりました。 Raspberry Pi3 Model »

Windows10でRaspberryPi用のクロスコンパイル環境を構築

前回の投稿では、QEMUを使ってWin10にエミュレータ環境の構築を試みたが、ハイスペックPCですら動作が遅く、SSHログインで躓いてしまったので、クロスコンパイル環境の構築に切り替えてみる。 色々調査したところ、以下に便利なサイトがあった。クロスコンパイル用のコンパイラと、RaspberryPi上で実際に動作しているライブラリやヘッダ群がセットになったようなパッケージである。 Windows »