mongodb

MongoDBの基本操作(その3)

MongoDBの基本操作その3。DBのバックアップ、リストアなど。 DBのバックアップ mongodumpコマンドを使ってバックアップを作成する。 DBが起動している状態で、ターミナル(コマンドプロンプト)からコマンドを実行する。 > »

Node.jsにおけるMongoDB Driverで、MongoDBにアクセス

以前の投稿で、MongooseでMongoDBにアクセスする方法を検証した。本投稿では、本家が公開しているNode.js用の純正ドライバの使い方に関するメモになる。 そもそもなぜネイティブドライバを検証したかというと、同一コレクション内に複数のスキーマドキュメントがあり、それぞれのドキュメントにアクセスしようとしたところ、Override errorが出た。 »

MongoDBの基本操作(その2)

前回の「MongoDB : 基本操作(その1)」の続き 更新処理updateを中心とした忘備録 更新updateコマンドの基本構文 db.collections.update( »

MongoDBの基本操作(その1)

ターミナルから直接MongoDBを操作するときのメモ DB起動 MongoDBのデーモンプロセスは、mongodコマンドを使って起動する。 幾つかオプションはあるが、基本はルートディレクトリを指定するだけで動作する。DBデータが存在しないディレクトリを指定してmongodを起動すると、初回起動とみなして指定したディレクトリにDBデータを展開する。 > mongod »

Node.jsのMongooseで、MongoDBにアクセス

MongoDBデータベースへNode.jsプログラムからアクセスする方法のまとめ。 ほとんどの人はNode.jsモジュールであるMongooseを使うようなので、基本的な使い方に関するメモ。 初期処理 var mongoose = require(" »