eleccraft

UVCカメラの情報取得

UVC対応Webカメラの情報取得方法について、どうもLinuxでしか詳細情報が取れない。 Logicool製のWebカメラC270を接続して確認してみた。 > sudo apt-get install v4l-utils 接続されているカメラデバイス一覧 > »

レーザー彫刻機を使ったPCB基板作成 Laser Engraving PCB (3)

NEJE Master 3500mWというレーザー彫刻機を入手しました。自作PCB基板作成のワークフローをいろいろ模索しています。 レーザー彫刻機を使ったPCB基板作成 レーザー彫刻機を使ったPCB基板作成(2) 前回までの活動で、LaserWebとNEJE Masterの組み合わせでなんとか問題点をクリアしたと思ってます。 »

レーザー彫刻機を使ったPCB基板作成 Laser Engraving PCB (2)

前回(レーザー彫刻機を使ったPCB基板作成)では、NEJE Masterを標準アプリで動かしてみました。いくつか制限もあったので、前から気になっていたLaserWebというアプリでレーザー彫刻をやってみました。 使用しているレーザ加工機は以下のタイプ LaserWebの導入 Electron. »

レーザー彫刻機を使ったPCB基板作成 Laser Engraving PCB

NEJEアプリを使ってDXFファイルから彫刻する 自作PCBのワークフローを模索しています。前回はDLPプリンタとドライフィルムを使った方法を検討しました。結論から言うと、現像時にフィルムの剥がれもあったり、露光の時点で狭ピッチが埋まってしまう問題が解決できなくて、ちょっとないかなぁと思ってます。 DLP式3Dプリンタを使ったPCBプリント基板作成 0.5mmピッチ、 »

WebCamera HBV1312 OV7725

AliExpressで安いUVCカメラHBV1312を購入してみた。 .tg {border-collapse:collapse;border-spacing:0;} .tg td{font-family:Arial, »

DLP式3Dプリンタを使ったPCBプリント基板作成

DIYによるPCB作成は様々な方法があり、ポイントとなるのがパターンのレジスト方法です。昔からある方法としては、レーザープリンタを使ったトナー転写ですが、どうもトナーの種類や転写する紙の選択で左右されやすいみたいです。(アセトンによる転写もある)筆者はレーザープリンタを持ってないので、コンビニや会社でやるとしても、すぐさま転写できないので現実的ではないです。 CNCフライスによるVカッターでの方法も以前模索していますが、 »

KiCADのDXFがFusion360で押し出し(Extrude)できない件

プリント基板の自作方法をいろいろ模索しています。 基板設計にKiCADを使っています。ここからプリント基板の配線パターンを通常であればガーバー(Gerber)データで出力してプリント基板業者に発注します。 値段も安いのですが、1Weekほどのリードタイムが待てないので、自作する方法を模索しています。自分なりの方法は後日備忘録を残すとして、その過程で問題なったところの解決策をメモっておきます。 »

PIC16F1455でUSBシリアル変換モジュールを作成

PIC16F1455にはUSBデバイスモジュールが搭載されている一番安価?なPICマイコンで使いやすいです。これを使って、シリアル通信(UART)をUSB変換するモジュールを自作してみます。 USBシリアル変換モジュールはAmazonでいくらでも安いものがあります。買ったほうが早いのは分かっていますが、通信の基礎でもあるし、USBとシリアル通信の基礎に触れておけば、 »

Bluetoothシリアルモジュール(1) HC-06

マイコンとBluetoothを使ったプログラムをやりたくて、余ったUSBドングルを使ったプログラムを今まだ現在進行形で格闘しています。 そもそもドングルを使う目的は安かったから。当時はシリアル通信で制御するBluetoothモジュールがそれなりに高価で、3500~4000円ほどしてました。(当然性能も良いと思う) とても手が出ないので、USBドングルを使った通信をチャレンジしているわけですが、USBレイヤはなんとかOKでしたが、 »

CypressのPSoC開発 (1)

トラ技の2019年5月号のPSoC特集を見て、PSoC(Programmable System-on-Chip)の5LP版の開発キットを衝動買いしました。付録のPSoC4と共にこれから勉強していこうかと思います。 PSoC自体これまでにないちょっと特殊なマイコン?(と言って良いのか不明)ですが、ヘテロジニアスコンピューティングとかFPGAとかそのあたりの方向性に沿っているんじゃないかと思っています。 »