DualShock2(PS2コントローラ)の信号解析サイトとコントローラ考察

コントローラとして完成の域に達しているPS2コントローラが余っている。
後々のラジコンなどのコントローラとして使えるようにまずは信号解析している
ブログなどを調査したときのメモ

■dualshock2解析(海外)

http://store.curiousinventor.com/guides/PS2#hardware

■dualshock2解析(国内)

http://homepage3.nifty.com/nisokuda-yahhoi/dualshock2.htm

https://applause.elfmimi.jp/dualshock/millar/NT/dualshock_2.txt
http://www.green.dti.ne.jp/nonsaya/DS2if.htm
http://keiorogiken.wordpress.com/2013/08/31/1196/

■その他アナログスティック部品

http://www.switch-science.com/catalog/323/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04048/

■コントローラ周辺アイテム

Android向けUSBホスト機能で接続したゲームパッドのアイテム
http://www.tabroid.jp/news/2013/04/game-clip-smartphone.html

■番外(Xperia Play)

スマホとしては、大失敗?だったが、マニアの間では評判が良い。ゲームコントローラがスマホになったようなモデルはまだこれ1機種のみ。OSバージョンアップは公式には一度も行われておらず、2.3.4のまま。オークションで10,000円前後で取引。Root化した後、Kitkat(Android4.4)をインストールしているようなブログもあったが、購入欲は沸かない。

■コントローラとしての通信規格

Androidであれば、USBでもBluetoothでも何でもOK。問題はiOSで、クラシカルなBluetooth(4.0以前)やLightningコネクタだと、MIFライセンスがないと接続すら難しい。ただし、BluetoothLEであれば、ペアリングがなく、アプリから直接ハンドリングできるし、上記のライセンスは必要ない。Bluetooth LE一択じゃないかと思われる。また、iOS7で公開されたGameControllerのフレームワークだが、Bluetooth LEで接続した自作コントローラをハンドリングできるかは現時点では不明。