macOS SierraでKarabinerが使えない

都合上、MacのOSをSierraに変更したところ、キーバインド変更アプリKarabinerが動作しなくなった。

OSXではありがちな話だし、キーバインドというコアな内容なので、仕方ないかなとも思うが、正直うんざりする。ハードは質の良いものを作るが、正直ソフトはかなり癖があるので、どれとっても使いやすくない。というかいろんなアプリをインストールして、どうにかして普通レベルの使いやすさにしていることをAppleは気が付かないのか?と疑問に思う。変にほかと差別化しようと、尖ってほしくない。

ともかく、どうにかしないといけない。Karabiner-Elementsというアプリが代替アプリらしいが、自分がやりたいのは、Macbook Airの内蔵キーボードに以下だけを設定している。

  • Homeボタン相当をF11に割り当てる
  • Endボタン相当をF12に割り当てる

が、Kirabiner-Elementsだとどうやっていいかわからず、困っていた時に⌘英かなというアプリを見つけました。

使い方もシンプルで、実際の入力と、結果のキーをそれぞれ設定するだけというシンプル仕様。

これだけで、Shift+F11、Shift+F12でもカーソル位置から行頭、行末まで選択できるようになる。
(作者の方ありがとうございます)

ところが、Xcodeだと別のキーが割当たっているようで、うまく動作しないので、Xcodeに対して直接追加で以下の設定をして同様の動きをするようにできた。

以下のハイライトしている2項目に対して、Home、Endのバインドを解除する。(図は解除後)

以下は、テキストの先頭と末尾への移動に関するショートカットをF11、F12を使った操作に変更する。(図は設定後)