Ubuntuにおけるハードディスク情報取得コマンド

Ubuntu12.04LTSにおけるハードディスク情報取得、パーティション作成、マウントコマンドのメモ

パーティション一覧表示 ( fdisk )

> sudo fdisk -l
Disk /dev/sda: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 243201, 合計 3907029168 セクタ
Units = セクタ数 of 1 * 512 = 512 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 4096 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 4096 バイト / 4096 バイト
ディスク識別子: 0x000cbf06
(以下省略)

ハードディスク情報取得 ( blkid )

> sudo blkid
/dev/sda1: UUID="cccc7044-73e5-4f88-bd65-15897a2553da" TYPE="ext4" 
/dev/sda5: UUID="fa114590-67e0-43c0-8e37-5b06027b756c" TYPE="swap" 
/dev/sda6: UUID="92db7e4a-5d86-4fa4-88e5-4da16a59e358" TYPE="ext4" 

fstabにマウント状況を記載する

> vi /etc/fstab

UUID=[手順2の/dev/sdb1のUUID」[マウントポイント] vfat users,suid,dev,exec,rw,uid=1000,umask=022,utf8,auto,async 0 0

パーティションの再作成 ( fdisk )

> sudo fdisk /dev/sdb
 
コマンド (m でヘルプ): m
コマンドの動作
   a   ブート可能フラグをつける
   b   bsd ディスクラベルを編集する
   c   dos 互換フラグをつける
   d   パーティションを削除する
   l   既知のパーティションタイプをリスト表示する
   m   このメニューを表示する
   n   新たにパーティションを作成する
   o   新たに空の DOS パーティションテーブルを作成する
   p   パーティションテーブルを表示する
   q   変更を保存せずに終了する
   s   空の Sun ディスクラベルを作成する
   t   パーティションのシステム ID を変更する
   u   表示/項目ユニットを変更する
   v   パーティションテーブルを照合する
   w   テーブルをディスクに書き込み、終了する
   x   特別な機能 (エキスパート専用)
 
コマンド (m でヘルプ): d
パーティション番号 (1-4): 2
パーティション番号 (1-4): 1
コマンド (m でヘルプ): n
Partition type:
   p   primary (0 primary, 0 extended, 4 free)
   e   extended
Select (default p): p
パーティション番号 (1-4, 初期値 1): 
初期値 1 を使います
最初 セクタ (2048-3907029167, 初期値 2048): 
初期値 2048 を使います
Last セクタ, +セクタ数 or +size{K,M,G} (2048-3907029167, 初期値 3907029167): 
初期値 3907029167 を使います
コマンド (m でヘルプ): p
 
Disk /dev/sdb: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 243201, 合計 3907029168 セクタ
Units = セクタ数 of 1 * 512 = 512 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
ディスク識別子: 0xfed55803
 
デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sdb1            2048  3907029167  1953513560   83  Linux

HDDをExt4フォーマット

> sudo mkfs.ext4 /dev/sdb1

HDDをNTFSフォーマット(フォーマットがやたら遅い、アクセススピートが遅いとの報告あり)

> sudo mkntfs /dev/sdb1
 
mke2fs 1.42 (29-Nov-2011)
Filesystem label=
OS type: Linux
Block size=4096 (log=2)
Fragment size=4096 (log=2)
Stride=0 blocks, Stripe width=0 blocks
122101760 inodes, 488378390 blocks
24418919 blocks (5.00%) reserved for the super user
First data block=0
Maximum filesystem blocks=0
14905 block groups
32768 blocks per group, 32768 fragments per group
8192 inodes per group
Superblock backups stored on blocks: 
    32768, 98304, 163840, 229376, 294912, 819200, 884736, 1605632, 2654208, 
    4096000, 7962624, 11239424, 20480000, 23887872, 71663616, 78675968, 
    102400000, 214990848
 
Allocating group tables: done                            
Writing inode tables: done                            
Creating journal (32768 blocks): done
Writing superblocks and filesystem accounting information: done       
 
chihiro@saba:~$ sudo blkid
/dev/sda1: UUID="cccc7044-73e5-4f88-bd65-15897a2553da" TYPE="ext4" 
/dev/sda5: UUID="fa114590-67e0-43c0-8e37-5b06027b756c" TYPE="swap" 
/dev/sda6: UUID="92db7e4a-5d86-4fa4-88e5-4da16a59e358" TYPE="ext4" 
/dev/sdb1: UUID="8369bacf-6628-4967-9566-ce380a8a057e" TYPE="ext4" <== usb hdd

フォーマットしたHDDのマウント、アンマウント

> sudo mount /dev/sdb1 /media/hdd
chihiro@saba:/media/hdd$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda1        47G  4.4G   40G  10% /
udev            3.9G   12K  3.9G   1% /dev
tmpfs           1.6G  1.4M  1.6G   1% /run
none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
none            3.9G  144K  3.9G   1% /run/shm
/dev/sda6       1.8T  609G  1.1T  36% /home
/dev/sdb1       1.9T   28G  1.7T   2% /media/hdd
 
> sudo umount /dev/sdb1