Ghost ver0.xからver1.xへの移行 (その2)

前回のつづき。

前回まででとりあえずGhost ver1.xの起動が成功したので、本題となるデータの移行を行い。そのあとカスタムテーマの移行を行う。

DBデータの移行手順

まず旧Ghostの管理者ページから、DBのメタデータをエクスポートする。

----------2017-10-15-00.22.31

成功すると、jsonフォーマットでDBデータがダンプされてダウンロードできる。

----------2017-10-15-00.23.00

新しいGhostの管理者ページでメタデータをインポートする。

----------2017-10-15-00.23.52

----------2017-10-15-00.24.25

多分問題なくインポートが成功するはず。自分の場合は、重複?データがあったようでマージされたとのこと。

----------2017-10-15-00.25.21

完了後、投稿の一覧を参照し、インポートが成功していることを確認する。

----------2017-10-15-00.25.57

画像イメージの移行

DBのインポートだけでは、リンク先の画像が存在していない状態になる。画像データも丸ごと新しいGhostへコピーする。場所は全く変わっていない。

> cp -r ghost_old/content/images ghost_new/content/

ここまで完了すれば、普通に投稿データがブラウザから参照できるはずなので、リンク先などの確認も併せて行っておく。

カスタムテーマのver1.x対応

残念ながら、一部のヘルパーが変更になっているので、修正が必要になる。
ただ、管理者ページのテーマを追加するコマンドでアップロードすると、自動で問題箇所をチェックしてくれるので、これを参考に修正するのがベストである。

----------2017-10-15-00.34.26

使用しているテーマをzipでアーカイブ化したものを用意して、テーマをアップロードする。
すると、問題箇所がリストアップされる。最低でも、Fatal Errorsを解消しないと、アプロードできない。

----------2017-10-15-00.34.52

内容次第だが、大抵は置換で済むものがほとんどと思われる。
Fatal Errorが解消すると無事アップロードが完了する。

----------2017-10-15-10.55.42

気が付いたver1.xからの変更点

メインページなどに表示される投稿一覧で、1ページあたり投稿数について、設定場所が管理者ページでなく、テーマ用のpackage.jsonで設定するように変更になった。設定方法がわからなくて少し悩んだ。

以下を追加すると設定することができる。

"config": {
  "posts_per_page": 10
}

Package.json