直接apt installできない場合の対処方法

プロキシ環境下で、特定のリポジトリに接続できないため、目的のパッケージをapt installできないときの対処方法について備忘録を残しておく。

大まかな流れとして

  1. プロキシ環境下でない端末で*.debファイルを依存関係含めてダウンロードしておく
  2. ダウンロードした*.debファイルをどうにかして、目的の端末まで持ってくる
  3. gdebiツールで.debファイルをインストールする

*.debファイルの入手

apt installにより、リポジトリから依存関係含めてインストールしてくれる便利なコマンドである。このコマンドに-dを追加することにより、ダウンロードだけすることができる

> sudo apt install -d [パッケージ名]

依存関係含めて複数の*.debファイルが、/var/cache/apt/archiveディレクトリにダウンロードされる。

これを目的の端末へ持ってくる

gdebiのインストールとパッケージのインストール

通常では、dpkgコマンドによって*.debファイルはインストールすることができるが、残念なことに依存関係までは解決してくれない。

このツールの代わりにgdebiツールを使うことによって、自動で解決してインストールしてくれる。

使い方は、適当なフォルダに依存するすべての*.debを移動し、そのフォルダでコマンドを実行するだけである。

> mv *.deb ~/temp
> cd ~/temp
> sudo gdebi [目的のパッケージのdebファイル]

注意点としては、gdebiで指定する*.debファイルは、あくまでターゲットとするパッケージのもので依存するdebファイルではない。