Ubuntu 12.04 サーバー構築5 ( VNCサーバ )

VNCサーバを構築して、Macからリモートデスクトップでログインする為の設定に関するメモ

インストール

以下の2パッケージをインストールする

> sudo apt-get install xinetd
> sudo apt-get install x11vnc

xinetd.dディレクトリ直下にx11vncという名称でスクリプトを作成する

service x11vnc
{
    port = 5900
    flags = IPv6
    type = UNLISTED
    protocol = tcp
    disable = no
    socket_type = stream
    wait = no
    user = root
    server = /usr/bin/x11vnc
    server_args = -inetd -o /var/log/x11vnc.log -geometry 1280x800 
        -display :0 -forever -bg 
        -rfbauth /etc/vncpasswd -shared -enablehttpproxy 
        -forever -nolookup -auth /var/run/lightdm/root/:0
}

x11vncのパーミッションを変更する。またログイン時のパスワードファイルを作成する。

$ sudo chmod a+x /etc/xinetd.d/x11vnc
$ sudo x11vnc -storepasswd (passphrase) /etc/vncpasswd

ポートを追加する

/etc/services

x11vnc 5900/tcp

あとはサーバを再起動した後、リモートからログインしてみる。ちなみにMac OSXの場合は画面共有機能で確認できる。