Beaglebone BlackのeMMCをアップデート

久々に最新版のUbuntu18.04をBBBにインストールして初回ログインまでの備忘録を残しておく

イメージの取得

https://rcn-ee.com/rootfs/

上記URLのサブフォルダが日付になっているので、最新版を確認しておく

wget https://rcn-ee.com/rootfs/2018-07-14/flasher/BBB-eMMC-flasher-ubuntu-18.04-console-armhf-2018-07-14-2gb.img.xz

Mac上だと以下のようにイメージを解凍し、EtcherなどでマイクロSDにイメージを焼く。

brew install xz
unxz BBB-eMMC-flasher-ubuntu-18.04-console-armhf-2018-07-14-2gb.img.xz

BBBの電源が入っていない状態で、SDカードをさして、Bootボタンを押しっぱなしの状態で給電する。(MACからでもOK)LAN横のLEDが4つ点灯したら、Bootボタンを離すとSDからeMMCへインストールが開始される。しばらくすると、LEDが消灯して電源がOFFしたら、インストールは完了。

BBBにログイン

BBBをUSBケーブルでMacに接続して起動させる。しばらくしてから、ターミナルでSSHログインする。
BBBはUSB経由の仮想?のインタフェースがある。

デフォルトでは、ユーザubuntu, パスワードtemppwdで、192.168.6.2へログイン。
※(Windowsからの場合は、192.168.7.2)

> ssh ubuntu@192.168.6.2
The authenticity of host '192.168.6.2 (192.168.6.2)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:KZ98V8KJOuCaLbUa9IDyqJtPBUQO1FDZ2PLO5HA0gFY.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added '192.168.6.2' (ECDSA) to the list of known hosts.
ubuntu@192.168.6.2's password: 
Last login: Sun Jul 29 13:17:33 2018 from 192.168.2.153
ubuntu@arm:~$ 

ディスクのサイズを確認する

ubuntu@arm:~$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev            214M     0  214M   0% /dev
tmpfs            49M  3.9M   45M   8% /run
/dev/mmcblk1p1  1.8G  984M  677M  60% /
tmpfs           242M     0  242M   0% /dev/shm
tmpfs           5.0M  4.0K  5.0M   1% /run/lock
tmpfs           242M     0  242M   0% /sys/fs/cgroup
tmpfs            49M     0   49M   0% /run/user/1000

残り677M。。。旧型?なのでeMMCは2GBしかなく半分近くをOSで消費してしまっている。ただし、sshサーバーもビルド環境もgitもpython2、python3もインストールされている。node.jsぐらいを追加で入れれば大半のことはできそう。(ギリギリ入るかな)

ちなみにLAN接続をした状態でifconfigしたときが以下になる。

ifconfig
eth0: flags=-28605<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST,DYNAMIC>  mtu 1500
        inet 192.168.2.154  netmask 255.255.255.0  broadcast 192.168.2.255
        inet6 2402:6b00:3e44:a100:caa0:30ff:feb5:1933  prefixlen 64  scopeid 0x0<global>
        inet6 fe80::caa0:30ff:feb5:1933  prefixlen 64  scopeid 0x20<link>
        ether c8:a0:30:b5:19:33  txqueuelen 1000  (Ethernet)
        RX packets 1179  bytes 144313 (144.3 KB)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 975  bytes 95295 (95.2 KB)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0
        device interrupt 61  

lo: flags=73<UP,LOOPBACK,RUNNING>  mtu 65536
        inet 127.0.0.1  netmask 255.0.0.0
        inet6 ::1  prefixlen 128  scopeid 0x10<host>
        loop  txqueuelen 1000  (Local Loopback)
        RX packets 90  bytes 7472 (7.4 KB)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 90  bytes 7472 (7.4 KB)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0

usb0: flags=4099<UP,BROADCAST,MULTICAST>  mtu 1500
        inet 192.168.7.2  netmask 255.255.255.252  broadcast 192.168.7.3
        ether c8:a0:30:b5:19:35  txqueuelen 1000  (Ethernet)
        RX packets 0  bytes 0 (0.0 B)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 0  bytes 0 (0.0 B)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0

usb1: flags=4099<UP,BROADCAST,MULTICAST>  mtu 1500
        inet 192.168.6.2  netmask 255.255.255.252  broadcast 192.168.6.3
        ether c8:a0:30:b5:19:38  txqueuelen 1000  (Ethernet)
        RX packets 0  bytes 0 (0.0 B)
        RX errors 0  dropped 0  overruns 0  frame 0
        TX packets 0  bytes 0 (0.0 B)
        TX errors 0  dropped 0 overruns 0  carrier 0  collisions 0