Mac OS X チューニングメモ 1

システム環境設定

  • OS X LionのRecovery HDD

Recovery HDの存在は、付属のディスク管理ツール「ディスクユーティリティ」では表示されないが、Terminalからdiskutilコマンドを実行すれば確認できる。

$ diskutil list

このdiskutilコマンドで通常マウントされていないRecovery HDDパーティションをマウントすることも可能(※disk0s3はRecovery HDDの識別子)

$ diskutil mount disk0s3

「Recovery HD」ボリュームを開くと、「com.apple.recovery.boot」というフォルダがあり、これを開くとシステム復元ツールのブート領域が現れる。ここに不可視属性のディスクイメージBaseSystem.dmgが存在する。このdmgをマウントすると現れる「Mac OS X Base System」は、機能限定版のOS X Lion起動イメージである。

$ open /Volumes/Recovery HD/com.apple.recovery.boot/BaseSystem.dmg

電源投入直後にCommand + Rを押し続けるとリカバリーモードとなり、BaseSystem.dmgがマウントされ、このMac OS X Base Systemが起動するというしくみになっている。

この起動イメージから無線LANを通じてAppleが用意したクラウド上のOSイメージへアクセスしてインストールする。

  • ライブラリフォルダの表示

optionボタンを押下しながら、Finderの移動メニューを選択すると、一時的にライブラリが表示される。常にライブラリフォルダを表示する場合、ターミナルで以下のコマンドを入力してパスワードの入力を促されたら、システム管理者のパスワードを入力する。

$ chflags nohidden ~/Library
  • 復元機能のOFF

システム環境設定 ⇒ [一般]
アプリケーションを終了して再度開くときにウィンドウを復元のチェックマークを外す。

  • 不可視ファイルの表示On/Off(OnはYES、OffはNO)
$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -bool YES
  • 隠れているアプリケーションのアイコンを半透明で表示
$ defaults write com.apple.dock showhidden -bool YES
  • ウインドウタイトルにフルパスを表示
$ defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -bool YES
  • ネットワーク上に.DS_Storeを作らない
$ defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores -bool YES
  • Dockを3D表示を2Dにする
$ defaults write com.apple.dock no-glass -bool YES
  • Dockに起動中のアプリのみを表示する
$ defaults write com.apple.dock static-only -boolean true
$ defaults delete com.apple.dock static-only 元に戻す場合
  • Dashboardを無効
$ defaults write com.apple.dashboard devmode -bool YES
  • デフォルトのアイコンイメージを変更

/System/Library/CoreServicesにあるCoreTypes.bundleResourcesフォルダ内にたくさんのアイコンが入っている。このなかのGenericFolderIcon.icnsを入れ替えて再起動する。他のアイコンも同様の手順で変更することができる。

Time Machine関連

  • ローカルスナップショットをOFF

Time MachineをONにすると、保存先のHDDにアクセスできない場合、一時的にローカルにバックアップイメージが作成される。ストレージサイズの小さいMacBook Airなどではありがた迷惑だが、GUIからOFFにする設定がない。ターミナルから以下を実行するとスナップショットOFFになる。

$ sudo tmutil disablelocal
  • ローカルスナップショットをON
$ sudo tmutil enablelocal
  • スナップショット作成をマニュアル実行する
$ sudo tmutil snapshot