Ubuntu環境でソースからビルドする方法

Ubuntu12.04LTS環境で、ソースのダウンロード、ビルドおよびインストールに関するメモ

ソースのダウンロード

大抵はソースファイルがgzipやzip形式で公開されているので、wget等でダウンロードする

// linux
> wget http://xxxxx/yyyy/zzzz.tar.gz
// mac osx
> curl -O zzzz.tar.gz http://xxxxx/yyyy/zzzz.tar.gz 

解凍

> tar xzf zzzz.tar.gz
> tar cvif zzzz.tar.bz2
> unzip zzzz.zip

makeファイル作成(configureシェル)

configureスクリプトで、自分の環境にあったMakefileを作成
–prefixはインストール先、–with-xxxは各種オプション

 > ./configure –prefix=/usr/local/xxxxx/xxxxx.1.0.0 –with-ssl –with-xxx=/usr/local/xxxx

最後に実行したconfigureコマンドは、config.niceに保存される
configureのチェック内容はconfig.logに保存される

ビルド

> make

インストール

インストール先は大抵ルート権限が必要になるはずなので、sudoで実行することになる

> sudo make install